狭山市K様邸 トイレ工事の巻き

いつも宮本工務店のスタッフブログをご覧いただき誠に、ありがとうございます。

宮本工務店のアドバイザーの亀山です。

本日も雑談をまじえて狭山市のK様邸、

トイレ交換工事について書かせて頂きたいと思います。

まず今回のトイレですがLIXILさんのトイレ【SATIS・サティスG】になります。

 

サティスGを知らない方のために簡単に説明させて頂きます。

シンプルなデザインだから、どんなトイレにも調和して、

すっきり空間に個性を加えた2タイプのラインナップが有り。

コンパクトだから、ゆとりある空間になり、トイレがすっきり明るくなります。

タンクのお手入れは必要ないから、お掃除がカンタンで

いつもすっきりキレイな状態をキープできます。

そして2タイプ目がこちら~

 

シンプルでコンパクトなフォルムをどこまでも追求した、サティスS(奥)

そこにあるのは、デザインのノイズを排し、

トイレを空間そのものから変えていきたいというLIXILの想い。

トイレという空間に、また新たな可能性を広げるサティスS。

この2タイプが【SATIS・サティス】になります。

本当に簡単ですが、サティスのカッコよさは伝わるかと思います。

そして今回のK様邸がどのように変わるかにご期待ください。

 

☆before~ 

先ずbefore~ですが既設のトイレに一切不具合等はございませんが、

設備の入れ換えということで今回サティスGに変更させて頂きました。

それではお待たせ致しました。

 

☆after~

雰囲気が(便器自体が優美でやわらかなフォルム)ガラリと変わっりました。

これまでにない清潔・快適機能を満たすサティスGタイプならです。

美しく、心地よく、トイレが今までの暮らしの中で今とは異なった存在になったと思います。

お客様の毎日使う空間なので使い勝手が良く成って

お客様に満足頂き私もとても嬉しいです。

今後もお客様のより良い生活のために、

スタッフ一同頑張っていきますので宜しくお願い致します。